Menu

インサイト

人材採用におけるテクノロジーの利点

手元にある携帯電話から夜の娯楽であるテレビ番組まで、私たちの身の回りにはテクノロジーが至る所に存在します。今日、テクノロジーやインターネット接続なしでできることはわずかながらあります。しかし、ビジネス

Read More

ビジネスの成長とテクノロジー

今日、テクノロジーを利用せずにビジネスを繁栄および成長させることは可能でしょうか? いいえ。遅かれ早かれ、移り変わるニーズに対応できなくなり、競争の中で埋もれてしまうでしょう。これがテクノロジー抜きの

Read More

優秀な新卒者を引き付けるには

いかなる企業においても新卒者が必要な時があります。新卒者は従業員全体に新風を吹き込み、新鮮さやわくわくした感覚を創造する他、企業全体のスキルをさらに豊かにします。 高い技術力を持つ優秀な新卒者を引き付

Read More

日本とアジア諸国の人材募集の違い

ビジネスの行い方は、国によって大なり小なり異なります。大規模生産から地元職人との提携まで、私たちが行うビジネスは提携する人々によります。 世界において日本ほどテクノロジー志向の国は恐らくないでしょう。

Read More

今後の求人募集の行方は?

毎年、テクノロジーがより速いペースで進歩するにつれて、企業の経営手段も同じ速度で変化しています。この先、年月とともに確実に変化するものの一つは、採用活動です。 自動化が生産の形を変えるのであれば、テク

Read More

効果的なコンプリクト・マネジメントとは?

人事の立場において、従業員の対立への対処ほど困難なことはないでしょう。対立が行き過ぎると、従業員全体に大混乱と道徳水準の低下を招きかねません。そして最終的に、生産性の低下につながり、組織内に不調和が生

Read More

チャットボットが人材募集分野に与える影響

今日、チャットボットは、デジタルマーケティング、小売り、人材募集/人事を含め、数多くの分野で利用されています。チャットボットは、メッセージングインターフェイスを用いたソフトウェアプログラムで、商品の購

Read More

人工知能がいかに人材採用方法を改善できるか

人工知能(AI)は、今日の世界において最も議論されている話題の一つです。多くの人々が、人工知能によって産業革命が起き、かつてないほど効率性と収益性が高まるだろう考えています。人工知能により革命が起き、向

Read More

東芝の不正会計問題から学ぶべき人材採用の教訓

東芝の2008~2015年にわたる不正会計処理が報告され、この日本有数の企業は財政と評判に大きなダメージを受けました。同社の代表取締役社長が、東芝の30~12憶ドルの利益過大計上を知った後に辞任した他、元最高経営責任

Read More

日本の自動運転車責任法

今日、自動運転車と人工知能(AI)が絶えず話題になっています。UberやLyftなどの企業は、 近い将来、自動運転車によるサービス提供を目指して技術的な研究を続けています。フォードやGM などの伝統的な自動車メーカーや

Read More

日本の人口減少が雇用に与える影響

2008年の世界金融危機以前、日本企業は地元の大学の新卒者を雇用していました。事実、2003~2007年には、数多くの大企業で新卒者の雇用数が毎年増加していました。株式会社ディスコの調査によると、2008年以前はこうした

Read More

ソーシャルメディアが求人活動にもたらし得る潜在的な落とし穴

今日の世界において、ソーシャルメディアは消費者の生活のみではなく、企業の求人活動においても重要です。かつては候補者の適性を評価するために紙の履歴書に目を通し、現地面談を行っていましたが、現在はソーシャ

Read More